モテる男のたった一つの特徴。清潔であれば、イケメンでなくても良い

ときめく

イケメン限定の恐怖

残念なお知らせです。

女性の得意フレーズ「好きになった人が好きなタイプ」。

これを言葉どおりに受け取ってはいケません。

 

女性の本音は、「好きになった人が好きなタイプ(※イケメン限定)なのです。

「男性に頭をなでられると、惚れそうになる」と女性は言いますが、これも同様です。

 

さらに、これらも同じです。

  • 「男性に頭をなでられると、惚れそうになる(※イケメン限定)」
  • 「スポーツができる人ってかっこいいと思う(※イケメン限定)」
  • 「やさしい人が好き(※イケメン限定)」
  • 「仕事ができる人っていいと思う(※イケメン限定)」
  • 「オタクとか関係ない。人を見て好きになる(※イケメン限定)」
  • 「理系の人ってクールでいいよね(※イケメン限定)」

 

これを読んでいる貴方は、イケメンが憎くなってきたことでしょう。

「だから女ってヤツは」と思ったかもしれません。

ですが男性もまた、女性を見た目重視で判断しています。

それは貴方自身もわかっているでしょう。

 

どうして人はそれほど見た目にこだわるのか。

それには理由があるのです。

 

異性は見た目重視

人は見えている場所だけで、人の人格を判断します。

なぜかというと、異性の性格はわかりづらいから。

 

男性と女性は考え方が違う生き物だからこそ、外見を重視してしまうのです。

貴方が女性の見た目を重視してしまうのも、女性が男性の見た目を重視してしまうのもお互いの考え方が違っていて、相手の内面が読みにくいからなのです。

 

男性から見て「こいつはイイ男だ」と思う人が、女性にそう見られていないことが往々にしてあります。

 

同性同士であれば、相手の考えていることがある程度わかるので、内面もよく見えます。

しかし、異性を見る場合、相手の考えていることが見えにくくなります。

 

なぜなら、男性と女性とでは考え方が根本から違うからです。

貴方が「女って生き物は何を考えているのかわからない」と思っているように、女性も「男って生き物は何を考えているのかわからない」と思っています。

 

相手の考えることが見えない。

だから外見で判断せぎるをえないのです。

 

貴方の友達で「イイ奴なのにモテないな」という人はいませんか?

でもそれは、貴方がその友人の内面がわかっているからそう言えるだけのこと。

残念ながら外見から、その友人の内面のよさが女性に伝わらないため、女性からは「イイ男」として見られないのです。

 

よって、恋愛をしたいのであれば、女性に受ケ入れられやすいよう、見た目をよくする必要があります。

 

「見た目より中身を見てほしい」と貴方は考えるかもしれません。

でもその考えは、女性側の視点に立っていません。

女性と付き合うためには、「女性から見たイイ男」になる必要があるのです。

 

人と人との付き合いは、相手に何かをしてあげることから始まります。

ギブ&テイクという言葉のように、まずは相手にギブする(与える)必要があるのです。

 

相手に対してよい見た日を提供することれが女性との付き合いでは必須なのです。

 

 

見た目は鍛えられる

ここまで読んで、「それって結局は全部『(※イケメン限定)なんだろ」、とスネてしまった人がいるかもしれません。

 

しかし、スネる必要はありません。

この「※イケメン限定)」は、それほど越えるのが難しいハードルではないからです。

 

太っている男性であれば、ある程度のダイエットが必要になりますが、普通の体格であれば7万円ほどお金を使えば、誰でも女性の言う「(※イケメン限定)」の壁を乗り越えることができます。

 

突然ですが、吉本芸人の山崎邦正氏とKinki kids(キンキキッズ)の堂本剛氏。

実は、彼らの顔の骨格は似ています。

 

骨格的に言うと、どちらもイケメンになることができます。

なのに、実際にイケメンなのは、堂本剛氏だけ。

 

なぜ、こうなってしまうかというと、山崎邦正氏がイケメンになろうとしていないからです。

もし、山崎邦正氏が本気でイケメンになろうと努力し、少しダイエットをすれば、堂本剛氏に近い感じのイケメンになれるでしょう。

努力のポイントは、髪型、そして服装です。

 

そう、いずれもやろうと思えばできることです。

街中をじっくり見てみてください。

いわゆる本当のイケメン、元から顔の造りがいい人が少ないことに気づくでしょう。

多くのイケメンは、髪型を整え、服装を整えた男性です。

 

女性が化粧をして美人になるように、男性も髪型や服装を女性ウケするものにすると、ある程度のイケメンになることができます。

「イケメンは努力してなるもの」なのです。

 

「俺だって少しは気を遣っている」と思った貴方、1つ質問です。

 

日常的に香水をつケていますか?

人工的なイケメンたちは、たとえ香水を好きじゃなくてもつけています。

 

さらに、汗をかいたら拭き取り、食事をしたら歯磨きをしたりミントを口に含んだりと、マメな努力を積み重ねています。

タバコを吸うからと、2カ月に1回は歯を自くするために歯医者へ通う男性もいるくらいです。

 

多くのイケメンはこのような努力を積み重ねた結果、人工的な雰囲気イケメンとなっているのです。

 

それでは次項から、努力してイケメンになる方法について押さえていきましょう。

 

NG男を脱却しよう

ダメ

ファッションのレベル

この本を読んでいる多くの人は、ファッションにあまり興味がないことでしょう。

それは仕方がないことですし、しかも全然問題ありません。

別に貴方にオシャレになれ、と言うつもりもないからです。

 

とはいえ、女性はオシャレに敏感です。

周りの女の人を見てみてください。

わざわざ高いお金を出してブランドものの洋服やバッグを買ったり、ムリしてヒールの高い靴を履いたりしていることでしょう。

 

ハイヒールを履く女性を見て、「わざわぎ、疲れる靴を履くなんてどんな神経をしているのだろう」と疑間を感じたことはありませんか?

実際、その疲れは相当なものです。

それでもオシャレに気を遣い、自分を美しく見せるために、女性は頑張っているのです。

 

男性はそこまで努力する必要はありません。

周囲の男性のレベルがそれほど高くないからです。

 

ただ、何もしないと女性に嫌われてしまいます。

 

女性は男性を見て、「好みのタイプ」「普通の人」「NG」の3つに分類します。

ほとんどの男性は「普通」に分類されます。

女性にとって恋愛対象になるのは、「好みのタイプ」か「普通の人」。

NGを出されたら、それでおしまい。恋愛対象から外されてしまいます。

 

つまり、「NG」と思われなければ、恋愛の対象になりえるということ。

ここ、重要なポイントです。

 

女性が「好みのタイプ」に分類する男性は、

たいてい「モテる男性」のため、競争率が高く、付き合いに発展することは滅多にありません。

だから、まずは「普通の人」に分類されるレベルまでの努力をするだケで十分というわケです。

 

不潔は絶対にNG

NGに分類される男性には、共通点があります。

髪の毛をセットしていなかったり、服にアイロンをかケていなかったり、服装が地味すぎたり、靴やベルトに気を配っていなかったり――。

 

女性から見て、「気を配っていない」ように見えるところ、いわゆる「だらしない」箇所があると、NGを出される可能性が高まります。

 

NGが決定的になるのは「不潔っぽい」こと。

女性は非常に「清潔感」を重視する生き物だからです。

 

詳しくは次項でお話ししますが、この「不潔っぽいからNG」を抜ケ出すのは、実は簡単だったりします。

「清潔っぽく」なればいいんですから。

女性が見ているポイントを重点的に修正すればいいのです。

 

NGから脱却するために必要なこと

身だしなみ

NGさえ出されなければ、あとは貴方の性格で判断してもらえるようになります。

オシャレにならなくてもいいのです。

 

ある程度のレベルさえ超えていれば、NGから脱却できます。

「最低限のレベルをクリアするオシャレの方法」については、後ほどお話ししていきます。

 

ちなみに、本書を読んでも「オシャレな人」と言われるレベルにはなれません。

本書では、誰から見てもオシャレな人を100点とするのであれば、60点を確実に取れるようなオシャレの方法を教えます。

 

80点以上を取るには、その人の体格や特徴まで考えなければなりません。

「個性」を活かしていかなければならないからです。

 

しかし、60点なら、誰でも同じことをするだケで、失敗することなく、ある程度オシャレに見せることができます。

この本で取り上げる「60点のオシャレ術」は、それほど難しいことではありません。

 

毎朝、髭を剃って、髪の毛をさっと整え、服を着る。

今の生活からほとんど変わらない手順なのに、女性から見て「あ、この人ちょっとイイかも」と思われる程度のオシャレ術を身につけてもらいます。

 

このルールさえ覚えてもらえれば、毎朝「どの服を着ていけばよいか」で悩むこともありませんし、デートで大失敗することもないでしょう。

 

ただし、60点とはいえオシャレをする以上、それなりの洋服などアイテムが必要となるため、お金がかかります。

すでに持っているものだけでどうにかしようという考えは捨て、足りないアイテムは準備しましょう。

 

予算として、7万円程度を確保してください。

そんなにかかるの? と思うかもしれませんが、その7万円で7万円以上の価値を作り出すことが可能です。

女性に好感を持たれる状態を作り出すことができるのですから。

 

それに、普通にオシャレなお店に行って全部揃えると、20万円くらいかかってしまいます。

そう考えたらかなりおトクです。

ちょっと頑張ってでも用意してください。

 

低価格でオシャレができるよう、ユニクロレベルでOKな部分については「ユニクロOK」と書いていきます。

全部の服装をユニクロにしてしまうと、オシャレに見えませんが、一部ユニクロにすることは問題ありませんので、使えるところは、活かしていきます。

 

ちなみに、80点以上を目指したいのであれば、男性向けのファッション雑誌を買ったり、都心に出かけて街中にいるオシャレな男性をチェックしたりして流行をつかむ必要があります。

そのレベルまで手を伸ばしたい人は、本書以外のファッション本やファッション雑誌も読んでみてください。

 

なお、それらの雑誌を見てもらえればわかるかと思いますが、そこに載っているモデルさんは体型も素晴らしいですし、元々イケメンです。

体型が根本からまったく違う外国の方であることもあります。

 

参考にする場合は、自分に近い体型のモデルを探したり、服を見ただけで自分が着

た時のイメージをシミュレートできたりといった能力やノウハウが必要です。

その点を忘れないでください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*