出会いがないが口癖の社会人男性へ。3日でモテる!彼女を作る方法

出会い

このサイトは、普段出会いがない20代、30代の彼女が欲しいと思っている男性が、うまく出会いのチャンスをつかむために、身だしなみやファッション、立ち振舞やコミュニケーションなどを学ぶサイトです。

特に出会いがないという理由で彼女が長い間いないという人に読んでもらいたいと思っています。

恋愛することは難しいことではありません。

実は男性の5人に1人は、彼女が欲しいと思わなくても恋愛しているんです。

そんな羨ましいヤツどこにいるんだ!と思うかもしれませんが、これが現実なのです。

残りの4人のうち2人は、なんとか自分で努力をして、女性を口説き落とし彼女にしています。

では残りの2人はというと、女性を誘うことにためらいがあったり、面倒だと思ったり、極端な場合は恐怖や恐れを感じている人もいます。

簡単に言うと、自分から全くアプローチしていないわけです。

これでは、彼女ができるのは難しいでしょう。

全く女性が周りにいないという人でも、自ら出会いを求めれば恋人は作ることができます。

しかし、女性が身近にいる環境にある人でも、全然声をかけない人もいます。

これは大変もったいないことです。

女性は男性と同じか、それ以上に誘われたいと思っています。

理由はおわかりでしょうか?女性は男性以上に、自分から告白したりデートに誘ったりする心理的ハードルが高いからです。

このことを考えれば、女性は男性以上に、常々モテたいと思っていてもおかしくありません。

といっても、どこにそんな女性がいるのか、どうやって誘えばいいのかわかりませんよね。

このサイトでは、そんな誘われたいと思っている女性を見つけて、女性との付き合い方を深めるためのノウハウをまとめたものです。

女性とのコミュニケーションに慣れていない男性は、日常的な会話のやりとりでさえ、臆してしまうことでしょう。、また、多くの男性が、モテる男性像についてはっきりわかっていないと思います。

こういった点について、深く説明しています。

  • 出会いの作り方
  • 簡単に話しかける方法
  • おしゃれの仕方

何気ない会話からデートに誘い、彼女にしてしまう方法まで、ステップアップ方式で、モテる方法について紹介していきます。

生まれつきのイケメンだけが女性にモテるわけではありません。
モテは、作ることができるのです。小さな積み重ねが、驚くような美女との交際に発展するかもしれません。

  • モテることに興味はない
  • 彼女を作るのは面倒だ

そう思っていた人も、この機会に少しの努力をしてみてください。
一歩踏み出すことが、あなたの今後の人生を大きく変えるかもしれません。

彼女をつくるには、出会いをつくらなければならない

彼女がいない人の中には「出会いがない」というのが口癖になっている人がいます。言い訳に便利な言葉ですね。でも、出会いがないと嘆いても彼女はできません。

出会いをつくらなければ彼女はできないのなら、出会いをつくりましょう。

簡単に言うなと思うかもしれませんが、「出会い」なんて本気になれば、また、お金を出せばいくらでもつくれます。

ナンパのプロやホストの方などは街でとにかく声をかけてナンパしようという方もいます。確かに出会いは確率論ですから、たくさんの女性に声をかけて出逢えば恋愛の可能性も高くなるかもしれません。しかし、恋愛に発展しやすい出会いの形というものがあります。

ナンパは恋愛に発展しにくい出会いの1つです。そもそも出会いがないと嘆く男性からしたら街中で女性に声をかけるという行動が難しいですよね。

それに何人もの女性に断れ続ければ心が折れてしまうものです。
本気になれば、本当に出会いを求めているのであれば、ナンパのように難しい方法ではなく、初心者でも自然な形で出会える方法というものがあります。

女性と自然に出会える場所はどこ?

料理教室

学校や会社といった自分が普段生活する範囲で女性との出会いがないのであれば、女性がいる場所に出かけることが大切です。

女性と自然に出会うためには「女性がいるところに行く」「女性と会話するのが不自然じゃないところに行く」ことです。

女性が居て、会話も自然にできる場所でおすすめなのは各種学校です。

  • 資格学校
  • 語学学校(英会話教室など)
  • 音楽やスポーツなどの趣味の学校

資格学校

日本には資格を取得するための学校がたくさんあります。簿記やパソコン検定、税理士と幅広くありますね。

その中でも特に「事務職系」の資格である簿記やパソコン検定、ExcelやWordのスクールは人気があります。

行政書士などの学校は内容は難しいですが独学よりも学校に通う率は高いのが特徴です。

出会いだけが目的でまったく興味のない・取得しても仕方がない学校に通う必要はありませんが、気になっている資格や勉強してみたいことがある場合は学校に通い、同じように学ぶ人と勉強会を開いたりすると出会いのきっかけになるでしょう。

「みんなで集まって勉強をしよう」とグループを作って仲良いメンバーを作れば会話をする機会も増えますから、恋愛に発展しやすくなります。

語学学校(英会話教室など)

語学学校では女性と話す機会が多くある素晴らしい場所です。英会話教室などの語学学校ではワンツーマンよりグループで授業を受けられるものがいいでしょう。

授業中、生徒同士が自己紹介をしたり、グループで会話レッスンをしたりするからです。

会話の中やちょっとの雑談ができるときに、趣味などを聞いたりして、授業が終わった後に「さっきの趣味について興味があるのでお話きかせてもらえませんか」とお茶に誘うこともできるでしょう。

特に同じグループで継続的に勉強するという方針の語学学校では、常に同じ人と勉強をすることになるので、女性と会話するのが苦手な人はそこを選ぶと同じ人と話す機会が増えるので仲良くなりやすいでしょう。

会話で失敗したとしても、何度も話していれば取り戻す機会はありますから、恐れずに話しかけましょう。

また、語学学校へ通う前には下見や体験入学などをしにいきましょう。何も知らずに入学してみたらおじさんおばさんだらけだったら意味がありません。

音楽やスポーツなどの趣味の学校

趣味の学校もおすすめです。

ただし、この場合は女性が多いところでないと意味がありませんので気をつけましょう。

自分が習いたいものが男性ばかりであるならば、ちょっと興味あるもので女性がいる学校の方がいいでしょう。

スポーツ系ならばスキューバダイビングなどがおすすめです。ジムに入会するならばエクササイズなどのグループでレッスンを受けられるものがいいでしょう。

音楽でもスポーツでも、初心者でも問題ありません。むしろ同じ初心者同士で一緒に上手になっていったり一緒に練習ができるということはプラスになります。

趣味の学校以外でもそうですが、同じものを勉強しているということは共通の話題があるということで話がしやすいのが特徴です。

新しい趣味の開拓は出会いを作るためにも損はないでしょう。

こんなところで出会いを求めてはいけない

出会いを求めている人が絶対に行ってはいけないのが「キャバクラ」です。

よく、女性慣れしてないからキャバクラで女性慣れしてしようとする人がいますが、その人たちはだいたい恋愛下手です。

その理由は、キャバクラは女性が男性を楽しませる場所であるからです。

こっちが会話をしなくても女性たちはあの手この手で会話を盛り上げてくれます。そうすると会話が上手になるどころかより下手になってしまうかもしれません。

出会いをつくるには一般の女性がいるところに行くことが大切です。一般の女性を話すことで会話と恋愛のスキルがあがっていくのです。

 

出会いを求めているのは男性だけではない

パーティー

女性も「出会い」を求めています。

女性が出会いを求めてくる場所に行くことで、直接恋愛に発展する可能性が高くなります。

女性と自然と知り合って自然と仲良くなって自然と恋愛を意識していくという出会いがいい場合は、違う出会いを探さないといけません。しかし、出会ってすぐにデートをしたりお付き合いをはじめたりという可能性がある場所もあります。合コン、お見合いパーティーや、結婚相談所、出会い系サイトなどです。

これらはお互いに出会いを目的としているので、出会いという視点からは非常に有効です。

  1. 出会い系サイト
  2. 結婚相談所
  3. お見合いパーティー

出会い系サイト

出会い系サイトというと良くないイメージを持っている人がいまだ多いかもしません。

確かに数年前までは危ないサイトが多くありました。しかし、今はYahoo!など大手企業が運営しているサイトも増えてきています。

真面目に恋愛を目的とした人が多く活用しています。最近では出会い系サイトで知り合って結婚した人も多くなってきています。

出会い系サイトは自宅のパソコンやスマホから簡単に登録できるので、忙しくてお見合いパーティーなどに行けないという人には最適でしょう。

最初に登録して、プロフィールを書き込むところからはじまります。

最近では本人確認書類を提出しないと全ての機能が使えないなどのサイトが多くなっています。

その分安全性は高いです。本人確認書類は写真で撮ってメールで送付するだけが多いので簡単です。

記載したプロフィールを見て気になった人から連絡があったり、こちらから連絡したりして、やりとりがはじまります。

健全な出会い系サイトの多くは有料ですが、毎月数千円ほどは投資だと思うのがいいでしょう。無料より有料の方が安全性は高いです。

出会い系サイトの中には、純粋な恋愛目的メインのサイトもありますし、どちらかというと、下記のサイトのように大人の出会い目的で使う人もいます。

どちらに重きを置くかは個人の自由ですが、割り切り目的の人に、恋人関係を申し込まないようにしないといけませんね。

初めての割り切り出会い大作戦

このサイトには、ちょっと変わった出会い系診断チャートなるものがあるので、自分がどの出会い系サイトを選べば良いかが数十秒の診断でわかるようになっています。

結婚相談所

結婚することを前提で出会いを探しているならば結婚相談所がいいでしょう。

相手も結婚を考えているからです。

結婚相談所に登録をしたら会員名簿に写真をプロフィールを掲載してもらいます。

写真を2枚掲載できるならば、1枚目は自分がいちばん自身のあるカッコイイと思うものを、2枚目は笑顔で動きのあるものにするとよいです。

プロフィールを書くコツとしては、結婚した相手にしてあげたいことを書くのがよいでしょう。

「デートで連れて行ってあげたい場所やマッサージをしてあげたい」などです。

女性はそれを見て興味を持ってくれます。「膝枕をして欲しいや料理をして欲しい」などしてもらいたいことばかりを書くのはあまりよくありません。

相手への要望はどうしても譲れないこと(例えば親と同居しなければいけないなど)だけを書きましょう。

結婚相談所は年間で数十万円の費用がかかります。

しかし、システムはしっかりしていますし、アドバイスをしてくれたりとありますので決して損をする金額ではないでしょう。

ちなみに結婚相談所にくる女性はロマンチストであることが多いです。

なので、出会ってすぐ結婚というよりも、しっかり恋人として恋愛を楽しんでから結婚するということを求めている女性が多いということを理解しておいた方がいいでしょう。

お見合いパーティー

ここ数年はお見合いパーティーが多く開催されています。出会い系パーティーとも呼ばれています。

出会いを求めている男女が多く集まる場所です。

結婚相談所が会員のために開くパーティーから、一般企業や団体が開催するものまで様々なものがあります。

男性は会費が5000円くらいかかりますが行く価値はあるでしょう。

直接顔を合わすパーティーであるため、ラフすぎる格好ではなくちょっとくらいはフォーマルな格好でいくのがいいでしょう。

スーツにシャツにネクタイ、胸元にチーフを入れるだけで大丈夫です。

女性と会話をする練習として行くのもありでしょう。

パーティーでは1対1で会話する時間と自由に歩いて女性に声をかけていく時間とあることが多いので、勇気を出して話して練習をすることができます。今回は練習目的だと割りきって参加する活用の仕方も多いにありです。

合コン(コンパ)

「合コンには誘われない」「自分のために合コンセッティングしてくれない」という人は「合コンは時分で開催する」と思うように考えを改めてみましょう。

例えば、趣味や学校を通じて話す女性ができたけどその女性は自分の好みではなかったとしても、その女性仲良くなって友人同士を集めて合コンしようと約束をすることもできます。

合コンは女友達を増やす機会にもなる仕組みがあります。

1回の合コンで出会いがなかったとしても、そこで知り合った女性とまた次回合コンを開催することができるかもしれません。

好みじゃないからと相手にしないのではなくて、どんな女性でも親切に話しかけて仲良くなっておきましょう。

人から人へと輪を広げていく癖をつけておくと、出会いのチャンスも自然と増えていくでしょう。

 

まとめ:行動力こそが出会いの全て

結婚指輪

他にも女性との出会いの場はいくらでもあるでしょう。一番大切なのは出会いがないと動かずに嘆くよりも、出会いの場に行ってみる行動力です。

新しい趣味を増やす、パーティーにいく。不安もあるかもしれませんが行動しないと出会いもできませんし、恋愛が発展することもありません。

また、多少のお金をケチっては出会いのチャンスを失うだけです。

出会いにお金を払うことに抵抗のある人もいるかもしれませんが、出会える環境にない人がお金を払って、理想の相手を探すことはごく自然なことですし、無料で出会えるチャンスを探すのは、安全性に書ける場合があります。

お金を払って、出会いの機会を増やすというのも、行動力のひとつです。

大きな失敗をしない程度に、色々なことにチャレンジしてみてください。